読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のことはどうでもいいので、私の好きなものの話をします

Twitter:ane_channel/ちょっと声張りますね。

雑な短歌で振り返る2014年の現場【おたくなの ばんぎゃなの どっちが好きなの】

今年こそ おたくをやめよう 今年こそ 毎年誓って 今年も終わり

五・七・五・七七。

子どもの頃のように、「休日まであと何日」と指を折ることもなく、気が付けば終わりじゃないですか!みたいな時間のまわり方をし始めて久しいです。

2014年も、もう終わりですね。今年のライブも残すところあと一本となりました。残りの一本は12月30日なのですが、それを踏まえても自分が絶対に大晦日にブログを書くとは思えないので、そろそろ今年の現場総括でもしておこうと思った次第です。余談ですが、「今年もキスマイが紅白歌合戦に呼ばれなかった現実を真剣に考える」という下書きエントリーがあったのですが、この記事を紅白歌合戦出場者発表前からしたためていた自分の人格のゆがみに驚愕し、ボツにしました。

今年も狂っていた飯島班でなぜかイキイキしているきすまいがとても好きなので、そう遠くない未来に日の目を見ることがあると良いなあ、なんて思います。叶わない時期があるからこそ叶ったときにうれしいのだと、そういうことにしておきましょう。

 

1月11日(土)

エレファントカシマシ

さいたまスーパーアリーナ

徒歩5分 歩いて行ける 多幸感 年始のエレカシ 一年の計 

ボーカル、宮本浩次さんを襲った難聴からの“復活”が野音だとしたら、このたまアリ公演は“完全復活”です。エレカシには皆無だったSEの使用や、まさかの風船演出。これでまた風船飛ばすのが「奴隷天国」とかいうセンスのずれ方が最高です。だって、『太陽の下 おぼろげなるまま 右往左往で あくびして、死ねえええええ!!!!!』(パンク調)で風船飛んでくるか普通!?

こちらが本年の初ライブだったのですが、一本目にしてこれが私の今年のベストライブです。

どんなジャンルの、何をどれだけ好きになっても、いつだってエレファントカシマシが一番です。

2015年の新春公演は、1月3日・4日 日本武道館。私ですか。2days観てきます。

 

2月15日(土)

摩天楼オペラ

目黒鹿鳴館

小キャパで 肉眼余裕の女限 けれども立見 歳を感じる

積雪の目黒!

 

2月16日(日)

舞台「銀河英雄伝説

青山劇場(Kis-My-Ft2案件)

ごめんなさい。チケット持っておきながら 仕事が終わらず 青劇行けず

こちら、河村隆一さんが出ていたんですけれども、「LUNA SEAとキスマイだ!」みたいな期待をしていた人は私以外にいるのだろうか!

キスマイについては、横尾さんと二階堂君が本作に出演していました。二階堂君自体は、そんなに強く「俳優業を頑張っていきたい」とお考えではないと思うのですが、私はキスマイの中で最も演技が上手なのは絶対に彼だと認識しています。

 

3月21日(金)

L’Arc~en~Ciel 

国立競技場

3月の 寒さをなめてた軽装備 それはさておき ラルクは最高!

ラルクに限らず、国立競技場でのライブが初めてでしたが、すさまじく寒かった。あれだけ万単位で人が集まっても、たとえ晴天でも、3月はまだまだ寒いね。不勉強だったもので、競技場ゆえ水以外の飲み物が禁止だったんですね。命の水(温かいお茶)は入場時に回収アンド廃棄です。次に国立競技場でライブを観るときは、水を持って行くぞ~!と言いたいところですが、言わずもがな建て替えです。しくしく。

 

6月15日(日)

ナイトメア

東京国際フォーラム

またしても ごめんなさいしか言えません 仕事が終わらず 頭を振れず

先日の記事にも書きましたね。後述する11月の中野でリベンジを果たすこととなりました。

 

7月27日(日)

摩天楼オペラ

TSUTAYA 渋谷(インストア)

本人の サインはたしかに欲しいけど ギャちゃんと再会 そっちが楽しい!

「バンド<友達に会える!」これは本当にばんぎゃるあるあるなんですよねえ。金爆や摩天楼オペラなど、V系ライブにいつも一緒に行ってくれる同い年のギャちゃんと、ライブやインストがてらカフェやレストランで喋ったりというのも込みで楽しいんですよね。今回は、女子ヶ谷さん*1がテレビで紹介していたという表参道のベーカリーカフェへ友人が連れて行ってくれました。今年のライブ締めも彼女と一緒です。

 

7月29日(火)

ジャニーズWEST

Zepp Tokyo

大阪府出身なんて嘘でしょう?誕生ケーキとうつろなおたく

『接写クイズ』コーナーにて突如行われた小瀧くんのバースデーサプライズ。このイベント、2日間で8回?くらいやっていて、私は1回しか入っていないんですが、たまたま入った回でお祝いが行われました。

ジャニーズWESTを生で観るたびに思うのですが、小瀧君は少女漫画誌「りぼん」とか「マーガレット」とかから抜け出てきたんじゃないかと思わせる雰囲気を持った人なので(ジョークだよ!?)、そこから『大阪府出身なんて嘘でしょう?』です*2

「うつろなおたく」については、もともと私自身、ライブやコンサートは大好きなのですが、接触イベントやインストアイベントがとても苦手で、「あわよくば、本人とお話したり握手できるよろこび<<<<<<<<<ブス、とてもつらい」の考え方なので、インストアについては、近年友人が誘ってくださったためにやっとデビューしたようなものです。現在も、自発的にはまず行かないです。

今回、イベント初日の初回に本人たちの考案でメンバー全員とハイタッチして締める、なんてことを行ったが最後、全ての回で行わざるを得なくなり、初日のレポートを読んでいた私は心の中で「ああああああああああああいやだよおおおおおおおおおおお」と、ファンにぶん殴られそうな思いに包まれていました。例にもれず、私の入った回でもハイタッチは行われることとなったのですが、中間君、あきんちょさんはさすが、長きにわたるJr.時代を経てきたこともあり、高速客整理にもかかわらずしっかり人の目を見るプロ根性がなんかもうすごいなと思いました。私は神山君と藤井流星君を覚えていたかったのですが、神ちゃん、濵ちゃん、藤井流星君の部分は忘れてしまいました*3。重岡君はハイタッチ向いてなさそうなところが重岡君ぽかったです*4。また、私の前にいた女の子が小瀧君のことを大好きだったようで、小瀧君については、その子の勢いに驚いている姿をなんとなく覚えています*5

ともあれ、私が心配しなくても、こういうイベントは駆け出しの頃ならではなのかもしれません。いずれにせよ、今夏の良き思い出となりました。

 

8月29日(金)

ジャニーズWEST

横浜アリーナ

引き当てた 花道先端最前列 がっつくおたくと硬直我々

10年来の友人と参加。

ランダム席で引き当てたのがたまたま花道先端の最前列だったのですが、ステージ自体は全方位から客席に囲まれる形になっており、見え方は始まってみないとなんとも、な具合でした。

しかしふたを開けてみたら、近い!本人方が花道まで来ると思わずフリーズする感じに、近い!

年齢のせいなのか、性格のせいなのか、実際「キャアアアアア」なんてできないんですよ。あれできる人々のバイタリティすごいよ。「ちゃうねん」「P&P」でみなさんが客席におりている間、目の前を通過する藤井流星君とアキンチョさんを前にしてひたすら固まる私達。

内容的にはわりと盛りだくさんでした。特記事項としては、重岡君とアキンチョさんのバースデーサプライズがあったことでしょうか。重岡君22歳、アキンチョさん25歳ということで、そっか、先日までためだったのか!

 

9月26日(金)

舞台「台風n Dreamer」

日生劇場ジャニーズWEST案件)

台風n 余韻に浸る暇もなく 待ってよ嘘でしょ 平野Mステ!?

この日、「台風n Dreamer」終演後に知った事件が衝撃的過ぎて、驚きのあまり私は長らく空き家状態にしていたブログを書くようになったんでした。結局数十秒しか録れていないMステは、実家で大事にとってあります。

事件は現場で起きてるって織田裕二言ってたのに - 私のことはどうでもいいので、私の好きなものの話をします

 

11月27日(木)

ナイトメア

中野サンプラザ

久々の メアだと意気込み定時でダッシュ やっぱりメアギャ!と 再確認!!

一年ぶりにナイトメアのライブを観に行った話 - 私のことはどうでもいいので、私の好きなものの話をします

 

12月12日(金)

関西ジャニーズJr.

大阪松竹座

遠征も 関ジュのためなら唯一と すべてが刹那と予感するゆえ

これは自分への誕生日プレゼントなんだと言いきかせ、我々特派員は現場へ向かった

関西ジャニーズJr.のコンサートを見てきた話【ちょっと大阪まで】 - 私のことはどうでもいいので、私の好きなものの話をします

 

12月30日(木)

摩天楼オペラ

AiiA Theater Tokyo

今年こそ ばんぎゃる辞めると言いながら おたくもこじらせ 助けてだれか!

Coming soon!

 

ひとつのコンテンツに通い詰めるよりも、なるべく広い範囲をぼちぼちの頻度で観に行くことが好きなのかもしれない

ジャニーズWEST「なにわ侍 ハローTOKYO!」、舞台「DREAM BOYS」など、それは行っておくべきでしょ!?みたいなのに限って、意外と行ってないんですよね。だからいつも「何が好きなの?」ってなってしまう。(笑)

ライブは楽しい。一人で行くのも楽しいし、友人と行くのも楽しいです。

2015年も、良いものは良いと、楽しいことは楽しいと、思ったり、話したり、書いたりできる一年を過ごしていきたいものです。

もうここ数年「今年こそ久し振りに」と言い続けているゴールデンボンバー筋肉少女帯、あとは中島みゆき(さん)。この辺りに足を運びたいなと企む2015年。とりあえずジャニーズWESTのあけおめコンに行かないので、今回のお正月も「なんでそれ行かんの!?!?」から、スタートです。

*1:Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔さん

*2:天は小瀧君に何物あたえたんや!

*3:我ながらひでー記憶力だ!

*4:決してネガティブなことを言いたいのではなくて、だよ!

*5:我ながらひでー記憶力だ!