私のことはどうでもいいので、私の好きなものの話をします

Twitter:ane_channel/ちょっと声張りますね。

備忘録:中居正広さんに関する自己ついーとまとめ(2016年12月後半編)

色々な考えが自分の中でまとまるのを待っているといくらでも時間が過ぎていきそうなので、ひとまず自分用のログはルーチンとして残しておくこととします。サムガの記録もツイートログも、とにかく2016年の記録を残すこと、またこれは当初、2016年のうちにすべてが解決することを念頭に置いて始めてしまったものなので、今年のはてな活用についてはまだ明確に決めていません。良い案が浮かぶまでは、今まで通りのゆるさでやっていければ、と思っております。

5番勝負ですね

タモリさんに対する中居くん。巻き込まれちゃっただけなんだよな。きっと。

ないです。自らツアーに出ましょう。

元記事はこちら。衣裳展示にしろ、デレステにしろ、年をまたぐイベントが日常を何食わぬ顔で続けてくれることがどんなにありがたいことか。

色々あったけれど、ほんと良かったよね。出なくてね。

まあ年明けてから勝手に追悼されてるんだけどね。まさかの社内からね。

「おじゃMAP調べ」と称するフラグ

年が明けてから「アイドルなんで」って言わなくなってたらどうしようかと思ってたのですが、変わらず言ってたのでよかったです

参加してよかったなあ。これ。この時は、まさかあんな結果になるともつゆ知らず。こういうことを振り返るのが楽しいんですね。

結果はさらにすごいことになるんですね。この時もまだ知らず。

12月26日。SMAP×SMAP FINAL放送です。

してみようと思います。昨日かな、リニューアル画像を見てたまげましたが!

この時間はまだ楽しいVTRでした

この時間もまだ楽しいVTRです。

全体の感想としてはこの一言に尽きました。SMAPSMAPを、みんながSMAPを、好きなだけなのになって。

お世辞抜きに「愛が止まるまでは」が一番良かった。28年やっても「いつだって今が一番」を体現できるんだよ。はよ返してくれ。

本当にねえ、木村さんは希望だよ。ワッツは。

2016年は終わった。やっと向こうへ行ってくれた。今はそれだけ。それだけだよ。やっと2016年がどっか行ってくれた。

勝ち逃げしてね。

備忘録:中居正広さんに関する自己ついーとまとめ(2016年12月前半編)

12月は私にとって驚愕のニュースで幕を開けました。

本大賞の趣旨や選考基準と照らし合わせ、叶わなかったそうですね。そうですか…。

 

f:id:ane_channel:20161216122037j:plain

 これ、全部で20分くらいなので電車で聴いてます。MIXの仕方もかっこよくて、とってもおすすめ。

ファンファースト、最近聴いたギャグの中では大変印象に残った 

 おめでとう…おめでとう!!!!!

「今年のトピック」的なことなんだろうけど、なんだかなあ。

スマステーションより

f:id:ane_channel:20161216150118j:plain

一般の方を巻き込むって、もう完全に許される範囲超えちゃってるんだよな。おまけにご本人に全否定されてやんの。バッカじゃないの。

 鉄平…木村拓哉さん、銀平…山本耕史さん

f:id:ane_channel:20161216173440j:plain

Mistake! CDTVで後列の中居くんより

これは平屋のくだり 

 東北のあゆみちゃん(さん)

私は初回盤を自分用、通常版を実家の母にプレゼントします。

 たくさんご覧いただいたようで、本当にありがとうございます。

稲垣さん、ゴルフ楽しかったってよ 

 キャスター付きの椅子で3メートルーーーーー

 

感想ほか:文化放送「STOP THE SMAP 25周年スペシャル」

f:id:ane_channel:20161215105626j:plain

今までの10数年、ずっと中居くんのラジオのみを聴き続けていたので、SMAPの情報は基本的に中居くんのフィルターを通したものだった。それをあまり意識することもなかった。
今年は語れることが非常に限定されているとはいえ、木村さんの視点、稲垣さんの視点、草彅さんの視点、香取さんの視点を通して、パブリックイメージからもう一歩踏み込んだそれぞれの仕事観やパーソナリティを感じ、新しい発見をたくさんもらえた一年だった*1

また、今までの「中居くんが、仕事に対して、SMAPに対してどう思っているか」だけでなく、「中居くんが、SMAPが、どう思われ、愛されているか」という新しい視点に日々驚かされる一年でもあった。
そして、自分にとってその象徴に成り得た番組が昨晩の文化放送STOP THE SMAP 25周年スペシャル」だった。
ラジオが好きで、オールナイトニッポンが好きだからたまたまニッポン放送を聴いていて、たまたまサムガをずっと聴き続けてきた。日常におけるSMAPとの接点って、私は本来このくらいで過ごせていた。バンドも好きだし女性アイドルなども好きだから、SMAPのことは週末になると中居くんを通してなんとなく把握する感じ。もしかしたらそれが国民的たる所以で、いつもそこにあるし、居るし、遠いけれどなんだかんだ近くて、そんなに気にしていなくても良かったんだもの。人によってはそれがスマスマかもしれないし、笑っていいとも!だったのかもしれない。ドラマだけはチェックする人もたくさんいるだろうし、すべてに対して大変な熱量を持って長年追いかけている人だって、きっと大勢。SMAPは日常で、定番で、だけど時に衝撃的で、やっぱり「居てくれると楽しい」「居ることが当たり前」のグループだった。あまりにも多くの人の心の中で。
昨日、胸いっぱいの3時間を終えて、「歌に恵まれて良かった」と、最初に、心から思った。
一部の例外曲を除いて作詞・作曲を行うわけではない彼らに、あれほど素晴らしい楽曲がたくさんあったこと。奇跡のようだと思いました。ラッキーだけではこんな音楽史は絶対に作れない。多くのミュージシャン、楽曲制作陣の愛と意欲、SMAP自身の人間くささ、泥くささ、不器用さと、それぞれの曲が生まれた絶妙なタイミング。時に自分たちの失敗で、時に外部との軋轢の中で歯車を狂わされそうになりながらも、その時その時、ひとつひとつ世に放たれた楽曲の積み重ねが、気が付けば誰にも真似できない四半世紀の音楽史になっていたことを昨日の特番で改めて感じました。
昨晩のパーソナリティは文化放送アナウンサーの斉藤一美さん。SMAPのメンバーのことは「さん」より「くん」と呼ぶ方がしっくり来るとのこと。昔のSMAPを知る数少ない方なのでしょう。温かく真摯な人柄と言葉選び、自然に織り交ぜられる6人時代、四ツ谷時代のエピソード、エンディングで涙ながらに語った熱い気持ち。
25年分の音源から昨晩のためだけに使う曲紹介を探して抜粋する作業だけでどれほど大変なことだったのでしょう。SMAPのことを大好きな人たちが丁寧に作ってくれた番組。心を打たれました。
そしてやっぱり、ラジオを好きでいて良かったと思った。
25周年おめでとう。そういえばやっと言えた。9月まではそうなのだから、今からたくさん言わなきゃね。(了・あとでO.A曲リスト加筆したいです。)

Mistake!

これ平屋の話のくだりです

 

*1:ワッツだけは07年頃から時折。初めて聴いた日の、キムタクってこんなにお茶目だったの!?の衝撃は今でも忘れられません。ワッツについてもそのうちブログ書きたいな

備忘録:中居正広さんに関する自己ついーとまとめ(2016年11月後半編)

 なんにも言わずに「2003年の音楽特集」をやってくれるミュージックステーションさん。

あきらめない、逃げたくない、自分を見失いたくない。

汗をかき、恥をかき、転がりつづける。

サムガの2016年史、沢山の方にご覧いただいたようで、誠にありがとうございます。

 姫ちゃんのリボン:オープニング→SMAP、エンディング→SMAP、声優に草彅剛さんという最強の布陣だから…†

 私の一番好きなバンドは「25周年を予定通り祝えなかったけれど、来年30周年を祝おうとしている」バンドです。25周年を予定通り祝えなくても未来があったバンドです。

ファンファースト(笑)

 RT元は、11月23日放送の「仰天ニュース」で『事務所に恩返ししなきゃね(ニュアンス)』な唐沢寿明さんに対しての中居くん。最高。

 追って調べてみたところ、12月28日だったみたいです。

社内もさぞ地獄なんだろうなあ

 5☆SMILEさんには頭が上がりません。一筆書かせていただいて本当に良かったです。

中居くんがどうなろうと、中居くんを信じていますよ。

備忘録:中居正広さんに関する自己ついーとまとめ(2016年11月前半編)

ビクターさんジャケット公開、エムステでの“2003年特集”、ワッツでの「われわれSMAP」。11月も折り返し、本人たちのことも、応援する人たちのこともこれ以上殴らないでくれないかとボロボロになりかけると、少しばかりこんなことが起きたり。

今年も残すところ一ヶ月半となり、期待と称する負担をかけるのも…と思いながらも、果たして中居君は何手先まで読めているだろうかという点に賭けている自分もいたりして。

今の沈黙が、どうか明るい未来に向けての一手でありますよう。

  ヒロムはジャニーさんね。平野君はジャニーズJr.の平野紫耀くんです

 11月3日には、ベストアルバムとクリップ集の収録曲発表がありました。

 木村さんのお誕生日祝いの一件もそうでしたが、サムガよりワッツの方が録って出しというか、タイムリーなのかな?

しかしまあ、一進一退です。

5☆SMILEさま、本当にお疲れ様です。

今、スマステケイジバンが熱い!

RT元の投稿、これはぜひいろんな方に読んでいただきたい…

Re:RAST — 彡(゚)(゚)SMAP騒動について一通り勉強しようぜ

 今年の紅白歌合戦は、夢を歌おう(笑)です。

こりゃ12月頭から爆裂投票だぜ!

 11月前半の終わりは、SMAPだけに関わることではないけれど、興味深い記事です。

今度こそ、「人それぞれ好みはあるけど どれもみんなきれいだね」と思ってくれる会社で自由に飛び回ることができるといいな。

「SMAP25YEARS」遂に収録曲発表!&採用打率チェック

11月3日、深夜2時5分発表という粋な計らいのもと、ついに収録曲が発表されました。

今日は、自分で楽しみにしていた投票曲の当落チェックをば。やっていきたいと思います。

投票39曲に対して収録されたのは18曲。当選率46%、中居君的に打率は4割6分1厘です。野球だったらめっちゃ打ってるね。居ないだろそんな選手!レベル。

参考:投票曲とコメントは先般のはてなに記しています。

1「君色思い→◎第22位、収録!

2「GO NOW!」→▲

3「Jive」→▲

4「華麗なる逆襲」→◎第11位、収録!

5「君が何かを企んでいても」→▲

6「Dandy Darlin'」→▲

7「慎吾ママのおはロック」(慎吾ママ→▲

8「BEST FRIEND」→◎第3位、収録!

9「freebird」→◎第31位、収録!

10「がんばりましょう」→◎第44位、収録!

11「しようよ」→▲

12「どんないいこと」→▲

13「DON'T CRY BABY」→▲

14「セロリ」→▲

15「SHAKE」→◎第27位、収録!

16「BANG! BANG!バカンス」→◎第21位、収録!

17「joy!!」→◎第16位、収録!

18「Fly」→▲

19「トイレットペッパーマン→▲

20「Can't Stop!! -LOVING-」→◎第33位、収録!

21「beetle」(スマシプ48時間不眠不休のバスツアー より)→▲

22「君と僕の6ヶ月」→▲

23「さよならの恋人」(2001 version) →▲

24「失くしたり見つけたりのEvery Day→▲

25「青いイナズマ」→◎第36位、収録!

26「STAY」→◎第1位、収録!

27「夜空ノムコウ→◎第13位、収録!

28「SAY YES I$」(スケートボーイズ→▲

29「FIVE RESPECT→◎第6位、収録!

30「Five True Love」→◎第41位、収録!

31「シャレオツ」→◎第46位、収録!

32「Otherside」→▲

33「はだかの王様~シブトクつよく~」→▲

34「やりたい放題」→▲

35「ダイナマイト」→◎第47位、収録!

36「Mistake!」→▲

37「Battery」→◎第19位、収録!

38「Mr.S –SAITEI DE SAIKOU NO OTOKO-」→▲

39「さかさまの空→◎第43位、収録!

その他、投票締め切り後に後悔しきりだった

40「A song for your love」→◎第9位、収録!

 

いやー、激戦でしたね。ここ数日盛り上がっている「ファンへのメッセージ」や「ファンからのメッセージ」についてはあまり深く考えず、単純に好きな曲に票を投じたつもりです。「セロリ」「Fly」あたりが漏れたのは意外でした。「Vest」を持っている前提なのかな。案外悔しいのが慎吾ママSMAP史において、香取さんが一人でミリオンヒット叩き出した歴史が大好きなので。

近年のSMAPを象徴する曲として、「Otherside」と「Mr.S –SAITEI DE SAIKOU NO OTOKO-」には入ってほしかった。でも、今回これらが落選してしまったおかげで、アルバムの最後を飾るのが「華麗なる逆襲」というとんでもないドラマが生まれました。

初回盤しか予約していなかったけれど、こりゃもう、実家&車用で通常版も買っちゃうね。

備忘録:中居正広さんに関する自己ついーとまとめ(2016年10月後半編)

11月に入りました。ブログはブログとして書きたいトピックがいろいろあるのですが、自分用のまとめも遅れを取らぬよう続けている次第です。

イエモンユーミンとのコラボが温かかった10月後半。月日が進むごとに、ツイートひとつするのも言葉を選ぶようになってきたというか、少なくとも言葉を選ぼうとする気持ちを持っていたいと思うようになってきました。書きたいことをきちんと書けるように、いらんことを言ってしまわないように。「今のいらんかったな」と思って、よく秒速でツイートを消してはまた書いてみたりしてます(笑)。本人達のテレビやラジオ、雑誌、ファンの方たちのタイムラインもそう。今進んでいる色んなことを見逃さないよう、聞き逃さないよう、焦りつつも一つ一つ、きちんと踏みしめたり噛みしめたりしたい。

明日はいよいよ「SMAP 25 YEARS」の収録曲発表ですね。今年の出来事全部も、来月発売されるベストも、いつか彼らの歴史において「途中のこと」だったねと言い合える日が来ますように。


めもモンのリンク先記事です。

SMAPの皆さんにハマったのは平野ノラさんでしたが、カズレーザーさん大好きなもんで、嬉しかったです。

会場、仕事で時折足を運ぶ場所でした(多分)。あと、ハッシュタグは「#25thsmallfanparty」もあったみたいですね。「楽しい」のfunと「ファン」のfan。

UOMOより、木村拓哉さんの「ホンネ」について。

署名について。5☆SMILEの皆様、本当にお疲れ様でした。

松任谷由実さん、ありがとうございました。